ワークマンの安全靴でおすすめの「ハイバウンスセーフティ」を紹介

かっこよくて、おしゃれな安全靴ないかなぁ?

困っている人

けいたろう

今回はこんな要望に応える記事になっています!

 

 

私は仕事で毎日のように20~40㎏の荷物を持ち運びしているので、万が一足に重量のある荷物が落ちてしまった時に備えて安全靴を履いています。

 

 

仕事で使用するものではありますが、どうせ履くならかっこよくて、おしゃれな感じのがいいとワークマンで探していたところ見つけてしまいました!

 

 

商品名は「ハイバウンスセーフティ」パッと見はスニーカーとして街中で履いても違和感ないんじゃないかというデザインの安全靴です。

 

 

今回はこのかっこよくて、おしゃれなワークマンの安全靴「ハイバウンスセーフティ」をレビューしていきたいと思います。

 

 

この記事を読めばわかること

ハイバウンスセーフティの

  • 特徴
  • デザイン・カラーバリエーション
  • サイズ
  • 価格
  • 履いてみた感想
  • 履いてみてわかった良かったところ・気になったところ

 

 

\ワークマンなら安くてかっこいい/
\安全靴が手に入る!/

 

ワークマンの安全靴「ハイバウンスセーフティ」とは

それではまずハイバウンスセーフティとはどんなものなのか紹介していきます。

 

特徴

「BounceTECH」(バウンステック)搭載の衝撃吸収性能

アッパーは樹脂を張り巡らせ耐久性UP
安全性の高い鋼製先芯採用。
かかとにはクッション性の高いBounceTECH(バウンステック)を搭載。
落下物から足先を守りながら、疲れにくい仕様に。
さらに靴底は全面ラバーで滑りにくい仕様。
ワークマンおすすめの一足です。

おすすめポイント
・耐油
・耐滑

素材/ ポリエステル・ポリウレタン・樹脂・EVA・高反発EVA(BounceTECH)・合成ゴム

※BounceTECHは分子レベルから開発したワークマンオリジナルの高反発ソールです。

 

引用元:WORKMAN Online Store

 

かかとに入っているクッションが抜群で、重いものを持ち運びしても痛くならず、また疲れにくい優れものです。

 

 

デザイン

次にデザインです。

どうですか?パッと見スニーカーに見えませんか?

 

 

実際、私は購入して家に持ち帰ったところ妻から「またスニーカーなんて買ってきて!」と怒られましたが必死に仕事で使う安全靴だと説明して事なきを得ました(笑)

 

 

カラーバリエーション

次にカラーバリエーションはブラック・レッドの2色です。

 

 

 

サイズ

つづいてサイズについては下記のとおり7サイズになります。

24.5㎝ 25.0㎝ 25.5㎝ 26.0㎝ 26.5㎝ 27.0㎝ 28.0㎝

 

 

価格

つづいて価格です。

 

 

私は実店舗にて¥2,900(税込み)で購入しました。

 

 

WORKMAN Online Storeでも同じく¥2,900(税込み)です。

 

 

「おしゃれ かっこいい 安全靴」とネット検索するとアシックスやミズノなどの大手ブランドのものが出てきますがだいたい¥7,000から高いものだと¥10,000を超えるものまであり、そちらと比べるかなり割安感がありますね。

 

 

ワークマンの安全靴「ハイバウンスセーフティ」を履いてみた感想

次に実際に履いてみた感想です。

 

 

ちなみに私の足のサイズは指先からかかとまで約25㎝、幅は約10㎝です。(着用サイズは26.0㎝)

まずサイズについてですが私は普段スニーカーなどはゆったり履けるように26.5cmを選んでるんですけど、安全靴で26.5cmだと靴の中で足が多少前後に動いてしまう感じがあったので26.0㎝にしました。

 

 

カラーはレッドにしましたが作業着と合わせてもかなり目立ちます。

 

 

これを履いた初日に「お、足元まぶしいね~!」と会社の同僚に言われるくらいなので「派手な色はちょっと…」という方はブラックをおススメします(笑)

 

 

ワークマンの安全靴「ハイバウンスセーフティ」の良かったところ・気になったところ

良いところ気になったところアイキャッチ

次にハイバウンスセーフティの良かったところ・気になったところについてまとめていきます。

 

 

気になったところ
  • アッパーの大部分が樹脂で覆われていて、通気性があまりよくない
  • 少し重い

 

耐久性をあげるためにクモの巣のように樹脂が張り巡らせてあるのでその分、通気性についてはどうかなという感じです。

 

夏場など気温が上がってくるとかなり蒸れるかもしれません…

 

 

重量

あと、重さが400g弱あって、以前履いていたものが軽量タイプで285gだったということもあり、少し重く感じます。

 

ただ、クッション性の高い高反発ソールのおかげか疲労感は軽減されてます。

 

良かったところ
  • アッパーが樹脂で覆ってあるので耐久性が高い
  • ソールが全面ラバーで滑りにくい
  • クッション性の高い高反発ソールで疲れにくい
  • 目立つデザインでカッコイイ

以前使用の安全靴

これまで使用していた安全靴はアッパーの足の甲の部分が完全に破けてしまったので、全体に樹脂が張り巡らせてあり耐久性が高いのはありがたいです。(ちょっとスパイダーマンぽい!?)

 

ソール

あと、全面ラバーのソールで溝も深めなので濡れた路面でも滑りにくいです。

 

また、かかとにはクッション性の高いBounceTECH(バウンステック)という素材が入っているので重いものを持ち運んでも足への負担が軽減されます。

 

ハイバウンスセーフティ

そして何よりデザインがかっこいい!

 

スニーカーとして街中で履いても違和感ないようなデザインなのでこれを履いただけでテンション高めで仕事を頑張れています(笑)

 

 

この記事を見て、ワークマンの安全靴「ハイバウンスセーフティ」が気になったというあなたは↓からWORKMAN Online Storeへ移動できます。

 

 

\ワークマンなら安くてかっこいい/
\安全靴が手に入る!/

 

 

まとめ

ハイバウンスセーフティまとめ

ワークマンの安全靴「ハイバウンスセーフティ」のカラーバリエーションはブラック・レッドの2色。

 

 

安全靴なのにとにかくかっこよくて、高反発ソールにより疲労軽減も出来て¥2,900(税込み)!

 

 

足元をおしゃれにしてくれて、いつもより気分を高めて仕事に打ち込めるハイバウンスセーフティをぜひあなたも体験してみてください!

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。