映画「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」を見る方法

「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」を動画配信サービスで見たいんだけど、どこで見れるの?

困っている人

けいたろう

今回はこんな疑問にこたえる記事となっています!

 

 

長引くコロナの影響により自宅で過ごす時間が長くなり、家で子供たちとの楽しい過ごし方について考える時間が増えたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

そんな中、動画配信サービスに興味を持ち始めた方も多いのではないかと思います。

 

 

実際、定額制や課金制ネット配信の利用者の動向はここ数年でかなり増えてきていて、2016年末で1,160万人でしたが2021年末には2,360万人まで拡大すると予想されています。(ICT総研 有料動画配信サービス利用動向に関する調査参照)

 

 

そこで今回は兄妹愛がテーマの「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」を動画配信サービスで見る方法をまとめました。

 

 

この記事を読めばわかること

「しまじろうとえほんのくに」の

  • あらすじ
  • 登場キャラクター
  • 見どころ
  • 視聴可能な動画配信サービス
  • おすすめ動画配信サービスの登録方法

 

 

手っ取り早く見る方法が知りたいという方はこちらからページをジャンプする事が出来ます。

 

 

\映画、ドラマ、アニメなど充実のラインナップ /
\U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービス/

 

 

「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」について

それではまず「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」の紹介です。

 

 

あらすじ

ある日、海辺で見つけた1冊の不思議な絵本。

 

 

それは、しまじろうが幼い頃に大切にしていた絵本だった。

 

 

自分たちを呼ぶ愛らしい声と共に絵本の中に吸い込まれてしまったしまじろうたちは、そこで「プニたん」と出会い、絵本の国を助ける冒険に出る。

 

 

引用元:U-NEXT 公式サイト

 

 

予告映像

※この予告は2016年公開時のものです。

 

 

登場キャラクター

しまじろうしまじろう ドーナツが大好きな食いしん坊。
みんなと遊ぶことが大好き。
みみりんみみりん 誰とでも仲良し。
お姫様に憧れる夢見がちな女の子。
とりっぴいとりっぴい たこ焼きが大好物。
お調子者だけどみんなの人気者。
にゃっきいにゃっきい ちゃれんじ島に引っ越してきたスポーツ万能で元気な女の子。
プニたんプニたん しまじろうが絵本に描いたらくがきから生まれたお友達。
プニ~!しかしゃべれない。
アイロンおうアイロン王 優しく強い王様。
トゥーリー女王とは幼なじみ。
好きな色は黒。
トゥーリー女王トゥーリー女王 子供が大好きな優しい女王様。
アイロン王とは大の仲良し。
好きな色は白。

出典:劇場版「しまじろうのわお!しまじろうとえほんのくに」公式サイト

 

 

\映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品/
\が月額550円(税込)で 見放題!/

 

 

声の出演・制作スタッフ

声の出演
  • (しまじろう)
    南央美
  • (みみりん/はなちゃん)
    高橋美紀
  • (とりっぴい)
    山崎たくみ
  • (にゃっきい)
    杉本沙織
  • (キッキー)
    木﨑ゆりあ《AKB48当時》
    木本花音《SKE48当時》

 

 

制作スタッフ
  • 監督
    平林勇
  • 原作
    ベネッセコーポレーション
  • アニメーション制作
    アンサー・スタジオ
  • 脚本
    山田隆司

 

 

「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」の見どころ

見どころ

つづいて「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」の見どころを紹介していきます。

 

1.絵本の中に・・・

ある日、しまじろうたちは浜辺に落ちている絵本を見つける。

 

 

その絵本を開いたとたんに絵本の中に吸い込まれてしまったしまじろうたち。

 

 

絵本の中でしまじろうたちを待ち受けているのは・・・

 

 

2.絵本の国

絵本の中で昔、自分が読んでいた事、そして絵本の国の事を思い出したしまじろう。

 

 

自分が絵本の事を忘れてしまったせいで絵本の国大変な状況になってしまった事を知る。

 

 

しまじろう絵本の国を救う事ができるか!?

 

 

3.ケンカしても仲直り

絵本の国アイロン王トゥーリー女王のケンカをやめさせなければ絵本の国がつぶされてしまうという状況に加えて、意見の食い違いからケンカ別れしてしまったしまじろうとりっぴい。

 

 

それでも互いに大切な友達であるという事を思い出す。

 

 

ケンカしても仲直りして、力を合わせて困難に立ち向かう事の大切さを教えてくれるラストシーンに注目です!

 

 

\なおこの作品のDVDについては/
\こちらから検索できます/

 

「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」を動画配信サービスで見る方法

まず「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」が見れる動画配信サービスについてまとめました。

 

「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」が見れる動画配信サービス

配信会社・料金 配信 見放題 課金 無料期間
U-NEXT
月額¥2,189
(税込み)
31日間
dTV
月額¥550
(税込み)
31日間
Hulu
月額¥1,026
(税込み)
2週間
NETFLIX
月額¥990~
(税込み)
なし

※この情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

 

 

おススメ配信サービス「U-NEXT」

つづいて上記でまとめた動画配信サービスの中で「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」が見れるおススメの動画配信サービスを紹介していきます。

 

まずはU-NEXTです。

U-NEXT

出典:U-NEXT

 

おススメポイント
  • 180,000本以上の動画が見放題(※課金制のレンタル作品20,000本以上)
  • アニメだけでなく洋画、邦画、ドラマなども見れる
  • 初回登録に限り31日間無料キャンペーン実施中で無料期間終了後も月額¥2,189(税込み)で見放題作品が見放題

※この情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

U-NEXTの良かったところ・気になったところ

続いて実際にU-NEXTを使ってみて良かったところ・気になったところをまとめました。

 

気になったところ
  • 全ての作品が無料で見放題ではなく、新作などは課金制となるので注意が必要
  • 連続再生により長時間見てしまう
  • パソコンではダウンロード視聴できない

 

 

全ての作品が見放題ではなく、レンタルなど課金制のものもあるので見たい作品が見放題作品なのか登録前に確認しておく事をお薦めします。

 

 

続話や続編などがある作品を続けて見られるように自動で再生してくれる連続再生機能というものがあるのですが、これにより子供は見始めると止まらなくなります・・・

連続再生機能はオフにしておくか事前に何話までとか、1時間までというように区切りをつけておいた方がいいと思います。

 

 

また、ダウンロード視聴はパソコンでは不可なので注意が必要です。

 

 

良かったところ
  • 初めての登録なら31日間無料で無料期間に解約も可
  • 毎月¥1,200分のポイントがもらえる
  • アニメだけでなく洋画、邦画、ドラマなども見れる
  • 無料のファミリーアカウントを作れば4アカウント同時視聴可(同一作品は不可)
  • 年齢制限の設定可
  • 課金、ポイント利用制限可
  • スマートフォン、タブレットでU-NEXTアプリをインストールすればダウンロード視聴も可

 

 

まずうれしいのは初めての登録なら31日間無料で見放題作品が見れる事と、無料期間に解約も出来るので完全に無料のまま見放題作品を楽しむことが出来る事です。

 

 

さらにうれしいことに毎月¥1,200分のポイントがもらえるので最新作などもレンタル視聴することができます。
※最大90日まで持ち越し可

 

なので無料期間終了後はU-NEXTの料金は月額¥2,189(税込み)ですが、毎月ポイントを使えば実質¥989(税込み)で楽しめます!

 

 

またアニメだけでなく洋画、邦画、ドラマなども見れるので子を持つ親としては利用しがいがありますね。

 

 

しかも、ファミリーアカウントが3つまで無料で追加出来て、4アカウント同時視聴可というのも使い勝手がとてもいいです。(詳細はこちらからご確認下さい。)

 

また、子供に見せるのには年齢制限も気になるところだと思います。

ファミリーアカウントの子アカウントであれば自動的にR18+以上の作品は非表示になり、親アカウントでそれ以下の設定も可能です。(詳細はこちらでご確認下さい。)

 

 

それから子供に使わせる場合、課金やポイントの利用制限も気になるところだと思いますが、親アカウントから子アカウントでの課金やポイント利用を制限することも可能なので「勝手に課金された!」という心配もありません。

 

 

U-NEXTの登録方法

STEP.1
「31日間無料体験のバナーをタップ」
U-NEXT無料体験バナー
STEP.2
氏名、生年月日、メールアドレス等を入力
U-NEXT氏名等入力
STEP.3
はじめての登録の場合は無料トライアルを選択し、決済方法を選んで登録完了!
U-NEXT決済方法

 

 

まずはU-NEXTで無料体験してみたいという方は↓からU-NEXTへ移動できます。

 

 

\無料キャンペーンは予告なく変更となる場合/
\があるので早めの登録をおすすめします!/

 

 

おススメ配信サービス「dTV」

つづいて紹介するのはdTVです。

 

dTV

出典:dTV

 

おススメポイント
  • 12万作品以上が見放題
  • ドコモ回線を持っていなくても登録可能
  • 初回登録に限り31日間無料キャンペーン実施中で無料期間終了後も月額¥550(税込み)で見放題作品が見放題

※この情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況はdTVサイトにてご確認ください。

 

 

dTVの良かったところ・気になったところ

続いて実際にdTVを使ってみて良かったところ・気になったところをまとめました。

 

気になったところ
  • 全ての作品が無料で見放題ではなく、一部最新作などは課金制となるので注意が必要
  • 同時視聴は不可
  • 連続再生により長時間見てしまう
  • 年齢制限の設定がちょっと面倒
  • ドコモ回線を持っていない場合はクレジットカード払いになるのでクレジットカードが必須

 

 

これはU-NEXTと同様で全ての作品が見放題ではなく、レンタルして視聴する課金制のものもあるので見たい作品が見放題作品なのか登録前に確認しておく事をお薦めします。

 

 

また、1アカウントで複数デバイス同時視聴は不可なので注意が必要です。

 

 

U-NEXTと同じで続話や続編などがある作品を続けて見られるように連続再生機能があり、子供は長時間見続けてしまうことがあるので連続再生機能はオフにすることと事前に何話までと区切りを決めておく事をおすすめします。

 

 

また、年齢制限についてはdTVのサイトではなく、dメニューdアカウントのサイトでの設定となるのでご注意下さい。(詳細はこちらでご確認下さい。)

 

 

それからドコモ回線を持っていない場合はクレジットカード払いになるので登録する際にクレジットカードが必須となります。

 

 

良かったところ
  • 初めての登録なら31日間無料で無料期間に解約も可
  • 無料期間が終わっても月額¥550(税込み)なのでかなり手ごろな価格で見放題作品が楽しめる
  • スマートフォン、タブレットでdTVアプリをインストールすれば再生速度を1.5か2.0倍で再生可能
  • スマートフォン、タブレットでdTVアプリをインストールすればダウンロード視聴可

 

 

dTVも初めての登録なら31日間無料で見放題作品が見れて、無料期間に解約も出来るので完全に無料のまま見放題作品を楽しむことが出来きます。

 

 

また無料期間が終わっても月額¥550(税込み)で12万作品以上の見本題作品が見れるのでコスパがいいです。

 

 

それからパソコンなどのブラウザ再生では不可ですが、スマートフォンやタブレットでdTVアプリをダウンロードすれば最大2倍速で再生できるので忙しい時にもサクッと見る事ができます。

 

 

dTVの登録方法

STEP.1
「今すぐ無料おためし」のバナーをタップ
dtv無料おためしバナー
STEP.2
dアカウントを持っていない人はまずdアカウントを発行
dアカウント発行1
dアカウント2
STEP.3
dアカウントでログイン後、ドコモ携帯を持っている人は契約内容を確認して登録完了!ドコモ以外の人はクレジットカード情報を入力して登録完了!
dtvクレジットカード情報入力

 

 

とりあえずdTVの無料登録がしてみたいという方は↓からdTVへ移動できます。

 

 

\無料キャンペーンは予告なく変更となる場合/
\があるので早めの登録をおすすめします!/

 

 

まとめ

まとめ

「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」を見る方法としておススメな動画配信サービスはU-NEXTdTV

 

 

U-NEXTはアニメだけでなく洋画や邦画、ドラマなども見れるので子供はアニメを楽しみ、パパ・ママは映画を楽しむといった利用ができます。

 

 

dTVは無料期間が終わっても¥550(税込み)という手ごろな価格で楽しめ、アニメ以外にも音楽作品が豊富なので音楽好きな方にもおススメです。

 

 

ぜひあなたの利用シーンに合った方法で「しまじろうのわお! しまじろうとえほんのくに」をお子さんと一緒に楽しんでみて下さい。

 

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。